雪国ケベックの移住生活で後悔するほど大変だった10のこと

https://canada-life.blog

早い年では11月から初雪それから、5月頃まで雪景色なケベックシティでは、雪のなかで住むことになれないといけません。

今までそんな生活をしたことがなかったので、大変ことはわかっていたものの、想像以上に住んでみると不便でしんどいことが本当に多いです。

今回はそんな雪国での生活がいかに大変かを紹介させていただきます。移住をお考えの人は、頭に入れておくといいかもしれません。

 

雪かきが大変

持ち家の場合、毎日、玄関前の雪かきをしないといけません。(そのため業者に頼んでやってもらう家がほとんどです)

友達の話ですが、移住当初、玄関の雪かきをさぼっていたら、そのまま凍ってしまい、その上に更に雪が降って、毎日外に出る際に滑ってしまう恐れがあったと聞きました。しかも、一度凍ると、雪解けの時期まで取り返しがつきません。

毎日の雪かきがいかに大切か、考えさせられます。

 

外出るまでの準備の大変さ

外に出るまでに、コート、手袋、ブーツ、帽子、マフラーが必須です。

きちんと整理しておかないと、手袋はどこにいったか?とか探すのも大変です。特に子どもがいると、この準備だけで30分位かかります。外に出るのが本当に億劫になります。

また、外に駐車場がある人は、車に積もった雪を毎日払わないといけないと出かけられません。

ちなみに、スカートとヒールの靴履いてなんておしゃれはできません笑

関連記事
冬のケベックシティ、どんな服装が正解?
冬のケベックシティの気温は?どんな服装が正解?

ケベックシティの冬はとっても寒く、日本の冬の恰好で来てしまうと失敗します。 では、どんな服装で来るのが正解なのでしょうか?ケベックシティに移住して分かった冬の服装をご紹介します。 ケベックの冬の気温 ...

続きを見る

 

雪道の歩きにくさ

雪道はとにかく歩きにくいです。イメージでいうと水中を水中ウォーキングをしている感じです。またブーツで歩くのも重くて大変です。

凍った道を歩くのは更にひどくて、つるんつるんのスケート場を歩くイメージなので、滑らないように気を付けて歩かないといけません。

 

ちなみに、こういった小道は雪かきが甘いので、ベビーカーを引いてたりすると通りにくく、遠回りしなければいけないことがしょっちゅうです。

 

命がけの外出 下手すると凍傷

-10度を軽く超えるケベックシティでは、凍傷の危険と隣合わせです。手袋をしないと、手がかじかむだけでなく、凍傷して動かなくなってしまうこともあります。

 

自転車&車の運転が危ない

日本人は知らない?ケベックのスポーツ

雪で自転車は使えません。(正確には乗れるけど、滑るので、よほど自信がないと乗れません。)

歩くには遠いけど、車を出すまでもないような距離で、自転車があったらなと思うことは多いです。しかし、自転車は滑ってしまう危険があるので乗れません。

それに雪道の運転は怖いです。ケベックに住む友達もブレーキがきかず、接触事故を起こししまった人や、廃車になってしまった人がいます。

関連記事
ケベックの雪が積もった道路
雪国ケベックシティでの車の運転

ケベックシティは11月から5月初旬まで雪景色となります。 そのため、市は除雪に力を入れていますが、雪道での運転は何が起こるか分かりません。ケベックに住む友達もブレーキがきかず、接触事故を起こしてしまっ ...

続きを見る

 

運動不足

上記の理由で外出が億劫になり、運動不足になりがちです。

 

日没がはやい

この写真は1月中旬の16時半ごろ撮影したものです。冬は日が沈むのが早いです。

12月の日の出は7時頃、日没時間は16時ごろです。

外で子どもを遊ばせる時間もほとんどありません。また気軽に外出もできず、日が沈むのが早いケベックでは鬱になりやすいです。

関連記事
ビタミンD不足で幼児の歩行困難?コロナ感染の危険や肌荒れも 対策と補給方法

コロナと寒い冬で家にこもっている人が多い中、心配なのがビタミンD不足。欠乏すると骨粗しょう症や免疫力が下がるほか、子供のくる病や成長に問題があります。今回は、ビタミンDを上手にとる紹介をします。

続きを見る

玄関が汚れる

融雪剤や塩を道路にまくケベックでは、ブーツを玄関で脱ぐと雪についた融雪剤や塩や砂利などが解けた雪水と残ってしまい、玄関が汚れがちです。

また、玄関には、コート、手袋、ブーツ、帽子、マフラーが家族の人数分だけおいてあります。散らかりがちです。

家から5歩、歩いたあとの雪がブーツについた写真

庭の植物の手入れ

庭の植物は常緑植物以外基本的に育ちません。

更に、雪の重さで倒木の恐れもあるので、冬が来る前に、庭の木を束ねて対策をする家が多いです。また、道路にまかれる融雪剤が土に入ると翌年植物がうまく育たないので、毎年土を変えるか、ビニールシートを貼って対策している家もみます。

 

野菜やフルーツ新鮮じゃない

極寒の地で採れる作物や魚貝類はほぼありません。冬にスーパーに行くと、ほとんどが海外からの輸入ものです。新鮮な野菜はほとんど手に入りません。

そのかわり夏野菜とフルーツはおいしいです♪

関連記事
ケベックで見つけた不思議な色の野菜たち
ケベックで見つけた不思議な色の野菜たち

さむーいケベックでは冬は野菜とフルーツがまったく出回らなくなります。そのかわり、夏は、太陽をたっぷり浴びたおいしくて新鮮な野菜が安く買えます。 今日は、日本では見たことのないケベックならではの珍しい色 ...

続きを見る

 

ここまで、大変なことを並べましたが、もちろん雪国ならではの楽しいこともたくさんあります。

関連記事
雪解け時期にしか見られない樹氷
日本じゃ見たことのないケベックの驚き珍光景ベスト10

ケベックでは日本にない習慣が様々あります。また自然豊かな広大な土地、子育てに優しい国には日本で暮らしていて見たことのできない光景が沢山ありました。そんなカルチャーショックな光景をランキングで紹介します。

続きを見る

例えば、雪景色はとてもきれいです。また、運動不足になりがちですが、冬のスポーツを楽しめる方は例外です。

そりや、スキー、スノーボードなど、雪がないとできないスポーツを満喫している人がケベックは多いです。

関連記事
ケベック冬のスポーツ

今回は雪国ケベックでもできる冬ならではのスポーツを紹介します。 中には日本では聞きなれないスポーツも。 スキー デュ アルペン いわゆる日本でいうスキーです。ケベックも日本同様にゲレンデにいかないとで ...

続きを見る

しかし、やはり個人的には雪がない日本の冬のほうが好きです。

[スポンサーリンク]

© 2021 みあ Powered by AFFINGER5