[スポンサーリンク]

ケベック冬のスポーツ

2020-02-10 執筆者 : みあ

今回は雪国ケベックでもできる冬ならではのスポーツを紹介します。

中には日本では聞きなれないスポーツも。

スキー デュ アルペン

スキー デュ アルペン

いわゆる日本でいうスキーです。ケベックも日本同様にゲレンデにいかないとできないし、シーズンチケットを購入し、行く頻度が多い人は楽しめそうですが、ゲレンデ利用料金が結構高価だと聞き、私たちはまだ一度もやったことがありません。

こちらのサイトでケベックのゲレンデの情報が見れます。

Association des Stations de ski du Québec

スノーボード

スノーボード

スノーボードもスキーデュアルペン同様、基本的にはゲレンデでやっています。

スキー デュ フォン

スキーデュフォン

ケベックの公園という公園で、スキーデュフォンをやっている人を見かけます。

坂を滑るアルペンとは異なり、平坦な雪道をひたすら滑るスキーです。

多分スケートと同じくらいポピュラーなスポーツです。

スキーデュフォンはブーツと板をもっていれば、そのへんでできるといっても過言ではありません。公園なんかで気軽に無料でできます。

うちの娘(3歳)も今年デビューしました。

スケート

ケベックシティのスケート場

いたるところで、スケートリンクが無料で開放されています。

スキーデュフォンと同じくらい人気なスポーツです。

雪国ケベックのスポーツを冬の大自然で楽しむ方法

上記の公園では、ラケット、そり、スキーデュフォンが楽しめるだけでなく、ちょっとした散歩道があるので、雪の中の自然に触れ合えます。

季節や年齢を問わず室内外で楽しめるケベックのParc du Musée

上記の記事ケベック美術館のとなりにある公園では、スケート、スキーデュフォン、そり、ラケットなど様々なスポーツが無料で楽しめます。

スポーツに興味のない人は、連れがスポーツをしている間に美術館へ

「ケベック国立美術館(MNBAQ)」に行ってみた

ラケット

raquette

雪道をスパイク状の靴を履いて歩くスポーツ。簡単なようで、結構体力とバランス感覚が養えます。自然を楽しみながら雪道を散歩するには、ラケットは必須です。

そり

ソリと雪道

子供に一番人気な冬の遊び。ちょっとした坂があれば、どこでもできます(勿論車が通らない場所に限り)

坂を滑るだけでなく、雪の日には、ベビーカー代わりにつかっているお母さんお父さんも見かけます。

雪道の自転車(ベロ デュ ネイジュ)

ベロ デュ ネイジュ

20センチ以上ある太いタイヤからできている丈夫な雪用の自転車。滑るし、慣れないとできないしで、あまり見かけません。

ちなみに自転車自体の購入平均金額は8万円位からです。

雪道のバイク

雪道のバイク

今年は暖冬で湖がうまく凍らず、雪道のバイク(モトネイジュ)で湖に落ちてしまったという悲しい事件が何件もあり、規制されています。

ちなみに普通の道ではできず、専用の道路や場所に行く必要があります。

ただしく利用すれば、楽しいスポーツには間違いなさそうですが、もし観光ついでに体験をする場合は、現地の人によくきいてみてからのほうがよいです。

氷上釣り

氷上釣り

氷の上で、何か所か穴をあけて魚を釣ります。

本当に寒いので、辛抱が必要です。

私は去年娘と行きましたが、娘が寒さに勝てず、また魚も元気な子供がいる場所には警戒してこなかったので、一匹もつれませんでしたが、雪国にきたなと実感できるいい体験でした。

 

寒いと家にひきこもりがちですが、ケベックではたくさんの冬のスポーツが体験できます。

ぜひ観光ついでに、日本ではできないスポーツをやってみてくださいね!

関連記事
日本人は知らない?ケベックのスポーツ
日本人は知らない?ケベックのスポーツ

今回は、日本ではマイナーでもケベックでは大人気のスポーツを紹介します。 スキー デュ フォン みあ冬になるとケベックの公園のいたるところで、スキーデュフォンをやっている人を見かけます。 坂を滑るいわゆ ...

続きを見る