ビタミンDで肌荒れ対策したいのに、コロナと冬の引き籠りでビタミンD不足が続出 対策と補給方法

2020-10-02

今年のコロナの影響で、外出する人が減るなか、日光浴ができず、ビタミンD不足が懸念されていますが、そもそも私が住む冬が6か月のケベックは日照時間が足りず、ビタミンD不足が深刻です。

私の住むケベックシティについて

関連記事
フェアモント ル シャトー フロントナック
5年連続!カナダの旅行したい街1位に選ばれたケベックシティ

人気旅行雑誌の読者投票で私のすむ街ケベックシティがカナダの旅行したい街1位に。旅行好きな人たちになぜケベックシティが選ばれたのか、紹介します。

続きを見る

子育てをしているケベックのママ友も、ビタミンDのサプリを子供にあげていたり、私も産後の検診は、ビタミンDの大切さと、赤ちゃんから補給できる液体タイプのビタミンDをあげるようにいわれました。

みあ
でも日本に住んでいた時は、あまりビタミンDの大切さなんてきいたことがありませんでした。むしろ美容のために日に当たらない生活をしていました。

しかし、実はビタミンD不足はニキビなどの肌荒れを招くことが最近の研究でわかるようになってきました。その他ビタミンD不足だと骨の形成に支障がでることは有名ですが、免疫力も下がるので、風邪や病気を引きやすくなります。コロナが流行の今、病気をしたくはありませんね。

なので、今回はビタミンDの大切さをまとめてみました。

ビタミンDの摂取方法

  1. 食事による摂取
  2. 日に焼けない程度の量の紫外線を一日必要
  3. サプリメントを利用

厚生労働省(2020年版)によるビタミンDの食事摂取基準

https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586561.pdf

みあ
と、いわれても何をどれくらいとれば、この数値に達するのか?よくわかりませんね。。。

ビタミンDが豊富な食べ物

では、ビタミンDを十分に含んでいる食べ物の紹介です。カナダでは、

  • 魚の肝臓油
  • 脂肪の多い魚
  • 乳製品;ビタミンDで加工強化された製品

と表記されていて、日本では上記の表のとおり、

  • 鮭・いわし・サンマ・カレイ
  • シラス干し
  • 干しシイタケなどの太陽を浴びたキノコ類

実際カナダのケベックに住むと魚介類は値段が高く、日常的に取れませんね。実際日常的に魚介類を食べるケベック人は私の周りでも少ないです。

ただ、カナダにはビタミンDを強化された乳製品が出回っています。実際に、私の買っている牛乳もビタミンDは豊富です。

ほどよい日光浴ができない現実

ビタミンDは日光浴によって補えます。しかし、冬は日光浴をしても、体に蓄えられるビタミンDを得ることが難しいらしいです。そして、これ、ガラス越では紫外線をさえぎってしまうことがあり、外気に触れたうえでの日光浴でないとあまり意味ないようです。

目安は緯度の高い札幌では、上記朝日新聞の表でみると12月で4時間以上の日光浴が必要とされるようです。ケベックは札幌よりも緯度が高いので、より必要となりますね。

ケベック人
更にケベックでは、冬季は寒すぎて外に出れる時間も減ります。食事から摂取しにくく、日光浴もしにくい。そんなこんなで、カナダ人のビタミンD不足が話題になっているわけですね。
みあ
一方、日本人は夏の紫外線の対策が徹底しすぎているのと、魚介類離れが進んでいる現代の日本人のビタミンD不足も問題になっているんですね。
ケベック人
コロナで家にこもる人が増えているのも、ビタミンD不足になりやすく心配ですね。

ビタミンD不足による病気

  • くる病 
  • 骨軟化症や骨粗鬆症
  • O脚などによる歩行困難
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 免疫力低下
  • うつ 
  • 自閉症

子育てで大変なお母さん世代の人にも、くる病防止のため離乳食からビタミンDを補ってみてほしいので、こちらの資料を添付します。実際に、歩行が可能になる1歳くらいでビタミン欠乏症が発覚することが多いようです。それによりOまたはX脚、歩行困難など成長にともなう様々な問題が発生します。

https://www.asahi.com/articles/ASL9M7SKVL9MUBQU01S.html

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/life/31817/ より。

難しい場合は無理せずサプリに頼ってみましょう♪

コロナのストレスで免疫力が下がりがちな今、積極的に外気に触れながら、魚介類、きのこ類を食べ、それが無理なようならば、サプリに頼りながら、ビタミンDを意識して取るといいですね!!

関連記事
海外生活での肌荒れに悩んでいた私が試した方法とは?
海外生活での肌荒れに悩んでいた私が試した方法とは?

海外移住してから、水が変わったせいで肌荒れが深刻化したのをきっかけに、お金をかけず、「ブリタ」を使った洗顔で簡単に美肌を手に入れる方法を発見。ブリタはおいしご飯もたけます。

続きを見る

[スポンサーリンク]

© 2020 みあ