皆知ってるフランス童謡5曲でこどもと楽しくフランス語を歌って学ぶ

2021-05-08

今日は、娘とよく歌う簡単なフランス語の歌を紹介します。

紹介する5曲はすべて小さいころから聞きなれたおなじみの歌なので、メロディーに合わせてフランス語に変えるだけで簡単にフランス語を楽しく学べちゃいます。

歌でいいなと思うことは、発音が自然とよくなること

それでは、下記5曲。フランス語の歌詞と一緒に紹介します。

※訳の多くは意訳です。

 

きらきらぼし/Ah! Vous dirais-je, Maman 

Ah! Vous dirais-je, Maman フランス民謡

おなじみきらきらぼしは実はもともと18世紀に流行したフランスの曲だったんです。

Ah! Vous dirais-je, Maman(ねえ!ママ聞いて)

Ah ! vous dirai-je, maman,(ねえ!ママ聞いて)

Ce qui cause mon tourment.(私の悩みを)

Papa veut que je raisonne,(パパは私にまともになってもらいたいみたい)

Comme une grande personne.(大人みたく)

Moi, je dis que les bonbons(でも、私からしたら、飴のほうがもっといいの。)

Valent mieux que la raison.(まともでいるよりも)

 

上記のようにまったくきらきらぼしとは関係ない歌詞です。ちなみにきらきらぼしはイギリス人の詩人により英語の替え歌が作られ、様々な言語に翻訳され、今では全世界で歌われているということです。

 

クラリネットをこわしちゃった/J'ai perdu le do 

J'ai perdu le do フランス民謡

皆知ってるフランス童謡曲でこどもと楽しくフランス語を歌って学ぶ

J'ai perdu le do de ma clarinette(ぼくのクラリネットのドの音がでない)

J'ai perdu le do de ma clarinette

Ah ! Si papa savait ça, tralala(もしパパが知ったら)

Il me taperait sur les doigts, tralala(パパはぼくの(私の)指を叩くだろう)

Au pas, camarade, au pas, camarade(友よ一緒に頑張ろう)

Au pas, au pas, au pas,Au pas, camarade, au pas, camarade,Au pas, au pas, au pas

この曲小さい頃はオーパッキュマラドってなんのことか、なんで壊れちゃったのにはしゃいでるんだ?と疑問に思いながらもリズム感があって大好きだった曲。

調べていると、クラリネットは壊れていたんではなくで練習中に音がでないだけらしくって、最後にAu pas, camaradeと言いながら頑張ろうって励ましているっていう意味のある曲だったらしいです。

 

グーチョキパーで/Frère Jacques  

Frère Jacques フランス民謡

皆知ってるフランス童謡曲でこどもと楽しくフランス語を歌って学ぶ

Frère Jacques(ジャック修道士さん)Frère Jacques(ジャック修道士さん)

Dormez-vous(寝ているんですか?)Dormez-vous(寝ているんですか?)

Sonnez les matines(朝の鐘を鳴らしてください)

Sonnez les matines(朝の鐘を鳴らしてください)

Ding, dang, dong(キンコンカン)Ding, dang, dong(キンコンカン)

こちらももともとFrère Jacquesというフランス民謡がグーチョキパーという替え歌が日本で広まったものです。

 

 

アビニョンの橋の上で/Sur le Pont d'Avignon 

Sur le Pont d'Avignon フランス民謡

皆知ってるフランス童謡曲でこどもと楽しくフランス語を歌って学ぶ

Sur le Pont d'Avignon(アビニョンの橋の上で)

L'on y danse, l'on y danse (踊るよ、踊るよ)

Sur le Pont d'Avignon(アビニョンの橋の上で)

L'on y danse tous en rond (輪になって踊る)

 

こちらは15世紀にフランスで作られた歌。日本語の歌詞もそのまま翻訳されたものが歌われていますね。

むすんでひらいて/Le Devin du village 

フランスの思想家・著作家ジャン=ジャック・ルソーによって作曲されたされたこの曲。
フランスでは歌詞が存在しないようです。(もし知っている人がいたらおしえてください。)

おまけに…誕生日/Happy birthday to you アメリカ

Joyeux anniversaire,(誕生日おめでとう) アメリカ

皆知ってるフランス童謡曲でこどもと楽しくフランス語を歌って学ぶ

Joyeux anniversaire,

Joyeux anniversaire,

Joyeux anniversaire ,

Joyeux anniversaire.

 

この歌はもともとアメリカのGood Morning to All」という歌がHappy birthday to youと替え歌になり世界中にひろまったもの。フランスでは上、ケベックでは下で歌われるのが多い印象がありますが、皆さんの地域ではどちらでしょうか?

 

Bonne fête 名前 ,(誕生日おめでとう、名前)

Bonne fête  名前,

Bonne fête, bonne fête,

Bonne fête  名前

フランス童謡が楽しめるおすすめのCD

↑紹介した曲も入っていますし、そのほかの昔懐かしいフランス語の童謡が聞けます。

↑フランスの義姉から娘の誕生日プレゼントにもらったCD付絵本。歌詞と一緒についている挿絵がフランスらしく、とても上品でかわいく、子供の歌声がかわいいです。

この参考書は、10年前に大学で初めてフランス語を勉強し始めたときに、フランス文学の大学教授から教えてもらったもの。
勿論、日本から離れたケベックにも持って行っていますし、10年たった今でも文法で躓いたときに、助けてくれます。
基本がすっきりわかりやすく書かれています。

関連記事
フランス語の絵本人気TOP3でフランス語と文化を楽しく学ぶ

フランス語を学び始めたときに、フランス人の先生から薦められた方法です。 子供用の絵本は、フランス語の基本会話を楽しく学べるだけでなく、その国の習慣や食べ物、文化も垣間見れます。   今回は、 ...

続きを見る

関連記事
ビックリ日本の保育園とケベックの保育園に預けて驚いた違いトップ10ランキング
ビックリ日本の保育園とケベックの保育園に預けて驚いた違いトップ10ランキング

元保育士です。日本の保育園と私がケベック(カナダ)の保育園の違いで驚いたことを紹介します。

続きを見る

[スポンサーリンク]

© 2021 みあ Powered by AFFINGER5