カナダ:トイレットペーパーの値上がり

カナダトイレットペーパー高騰化

https://canada-life.blog

以前、木材不足による高騰化についてブログに書かせていただきましたが、

この木材高騰化によって、トイレットペーパー(原材料である木材パルプ)の価格にも影響が出てきてしまっているんです。

参考 https://www.tvanouvelles.ca/2021/05/08/la-hausse-du-prix-du-bois-rendrait-le-papier-de-toilette-plus-cher-1

木材パルプ業界のスペシャリストであるブライアン・マクレイ氏がCNNに語ったところによると、 材料の価格は1トンあたり606ドル(9月)から4月には1トンあたり900ドル(4月)以上に上昇しました。

これを受けて、トイレットペーパーScottを製造するKimberly-Clarks社は、先日トイレットペーパーの値上げを検討していることを表明しました。

トイレットペーパーの価格は5月1日までの52週間で前年比15.6%も上昇しています。(NielsenIQ調べ)

関連記事
コロナ禍で木材が不足で価格が600%増しの理由
<カナダ>なぜ?コロナ禍で木材が不足 一部価格が600%増しの理由

コロナが世界的に流行してしまってから一年以上が過ぎました。そして、コロナによって私たちの生活も一変してしまいました。テレワーク、外出禁止、ソーシャルディスタンス、こまめな消毒など、慣れない変化に戸惑い ...

続きを見る

 

[スポンサーリンク]

\今すぐシェア/

シェアしていただくと励みになります