<カナダ>なぜ?コロナ禍で木材が不足 一部価格が600%増しの理由

2021-03-27

コロナ禍で木材が不足で価格が600%増しの理由

https://canada-life.blog

コロナが世界的に流行してしまってから一年以上が過ぎました。そして、コロナによって私たちの生活も一変してしまいました。テレワーク、外出禁止、ソーシャルディスタンス、こまめな消毒など、慣れない変化に戸惑い、ストレスを感じている人も多いはずです。

わが家はコロナのテレワークによって、引っ越しを余儀なくされました。

また、最近では、カナダのバターがコロナによって硬くなるなんていうニュースもありました。

関連記事
コロナ以降バターが固すぎの謎
<カナダ>なぜ?コロナ以降、バターが硬すぎてパンに塗れない理由

今日こんなニュースを見ました。 カナダの料理家のある有名ブロガーが証言した「夏以降カナダのバターが硬すぎてパンに塗れなくなっているとのニュース」これには、コロナが関係しているらしいです。 参考 htt ...

続きを見る

こういったなぜ?と思うような想像もしないところに影響があるコロナですが、今回は、カナダの木材がコロナによって高騰化しているというニュースを見ました。

住宅の構造材として広範囲に使用されている配向性ストランドウッドパネル(OSB)は、ここ12か月でその価値が平均して300%も上昇しているらしいです。

参考2 https://www.journaldemontreal.com/2021/05/10/la-flambee-du-prix-du-bois-continuera

高騰化の理由

北米ではコロナ以降不動産バルブです。

下記詳細を載せています↓

関連記事
ケベックの家が高騰化
カナダケベック:家の購入価格と家賃が異常な値上がりの謎

ケベックシティやモントリオールでは、コロナの影響でリモートワークを強いられています。 うちの旦那もその一人。今年はそれが災いし、不動産業界が大パニックに陥っています。 参考 https://www.j ...

続きを見る

これが影響し、ここ一年で、カナダとアメリカでは、住宅着工件数が爆発的に増加しています。

(ケベック森林産業評議会(CFIQ)調べ)

カナダ全土住宅着工件数

例年:約200,000件
今年:約225,000~250,000件(見通し)

 

ケベック州住宅着工件数

例年:約45 000件
今年:約60 000件(見通し)

 

更に、今年2月の住宅着工件数は去年の同じ時期に比べて59パーセント増加しているとのことです。

これが影響し、テラスやフェンスなどに使われる木材の価格が一部市場では600%も上昇してしまっています。

また、製材業者やその販売店はこの急速に進んでしまったインフレに対応できず、一週間先の木材価格設定が把握できずにいるのが現実とのことです。

これに対し、Resolute Forest Products Incorporated(ケベック州モントリオールに本社を持つ木材会社)は今後、第2四半期も引き続き木材の価格が上昇することを示唆しました。

この高騰化を抑えるには、アメリカからの需要が収まらないことには始まらないとのことです。

 

各国で木材輸出進出合戦

この木材高騰化をビジネスチャンスとみたスウェーデン、フィンランド、その他南米の多くの国ではアメリカへ木材の輸出を始めています。カナダもその国の一つ。

しかし、専門家は、カナダケベック州がアメリカなどの海外へ輸出しつづけている結果、国内の木材不足を海外から輸入しなければいけなくなる異常状況がこの先考えられることを指摘しています。

 

州政府は?

州内で生産した木材を海外へ輸出することを食い止めなければ、ケベック州内の需要と価格の上昇に歯止めがかかりません。

また上記記載のとおり、海外へ輸出し続けたが上の不足を、輸入することで補給するなんていうおかしな事態になりえません。

しかし現時点では残念ながら政策をとっていないようです。

 

木材の代わりに使うのは?

州内では木材の不足を補給するため、新築物件にはアルミニウムを代わりにつかわざるをえなくなってるようです。

木材市場の高騰例

 

カナダの木材不足高騰化

カナダの木材不足高騰化

https://www.journaldemontreal.com/2021/05/10/la-flambee-du-prix-du-bois-continuera参考

こちらは木材市場のここ1年の値上がり早見表です。

左から会社名、11 mai 2020(11/05/2020)、7 mai 2021 (7/05/2021)、値上率

例えば、大手Canfor corpは258%もここ一年で値上りをしています。600%近くも値上がりしているのはProduits Forestiers Resoluです。

トイレットペーパーの値上がり

木材が不足すると、トイレットペーパーにも影響がでてきます。

カナダのトイレットペーパーの価格は5月1日までの52週間で前年比15.6%上昇しています。

カナダの大手製紙会社Scottはトイレットペーパーの値上がりを検討しているらしいです。


参考 https://www.tvanouvelles.ca/2021/05/08/la-hausse-du-prix-du-bois-rendrait-le-papier-de-toilette-plus-cher-1
関連記事
夢のマイホーム購入…のはずが?!借金地獄で人生崩壊になる前に
<カナダケベック>夢のマイホーム購入…のはずが?!借金地獄で人生崩壊になる前に

前回お話したように、コロナ禍で引っ越しブームなここカナダケベック。 不動産物件とともに家賃の値段は異常に上がっています。   売出物件がでれば、すぐに売れてしまい、(実際に即日に買われる家も ...

続きを見る

関連記事
世界で最も子育てをしやすい町2年連続2位 他の国や町は?
ケベックは2年連続世界で最も子育てをしやすい町2位 他の国や町は?

去年も私もブログでこの時期に紹介しましたが、 私の住むケベックシティはMovinga(ドイツ)調べで世界で最も子育てをしやすい町2年連続2位に君臨しました。 このランキングは、世界の150の都市を対象 ...

続きを見る

関連記事
雪国ケベックの移住生活で後悔するほど大変だった10のこと

早い年では11月から初雪それから、5月頃まで雪景色なケベックシティでは、雪のなかで住むことになれないといけません。 今までそんな生活をしたことがなかったので、大変ことはわかっていたものの、想像以上に住 ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

© 2021 みあ Powered by AFFINGER5