カナダで履歴書を書いてびっくりしたこと まとめ

カナダで履歴書を書いてびっくりしたこと

https://canada-life.blog

カナダケベックにきて、就職活動を初めてしたのは、2年前。
9月に入り、息子が保育園に行き始めるので、職探しを再度するために履歴書を見直しています。

今回は、こちらの履歴書と日本の履歴書がどう違うのか?その違いでびっくりしたことをまとめてみました。

ちなみに、ケベック州のサイトで履歴書のテンプレートも見れます↓よかったらご参考までに→https://www.quebec.ca/emploi/conseils-en-recherche-demploi/preparer-et-diffuser-sa-candidature/rediger-son-curriculum-vitae#c3797

①生年月日(年齢)は記載しない


こちらでは、活躍できる人の範囲を年齢で制限しません。日本ではよく募集要項に30代まで応募可能と記載されているのを目にしましたが、これはこちらでは年齢による差別とみなされます。また、面接時に年齢を聞かれることもありません。
何歳になっても挑戦できる国、成長できる国といわれる所以かもしれませんね。

②性別も記載しない

カナダで履歴書を書いてびっくりしたこと

これも性別にとらわれない国カナダならではではないでしょうか。カナダではフェミニズムやLGBTに理解があり先進国です。ラジオやテレビでも性についてこだわりのない発想について議論したりしている番組を取り扱っていて、よく見聞きします。また、女性が活躍できる国として、上司が若い女性という会社もたくさんあります。あくまで優秀な人材を重視し、年齢や性別にとらわれないカナダの考え方、日本も見習ってほしいなと思います。

関連記事
雪解け時期にしか見られない樹氷
日本じゃ見たことのないケベックの驚き珍光景ベスト10

ケベックでは日本にない習慣が様々あります。また自然豊かな広大な土地、子育てに優しい国には日本で暮らしていて見たことのできない光景が沢山ありました。そんなカルチャーショックな光景をランキングで紹介します。

続きを見る

 

③家族の情報も記載しない

カナダで履歴書を書いてびっくりしたこと

プロフェッショナルな情報を伝えるカナダの履歴書には、独身か?扶養家族がいるか?そんなプライベートな情報の記載は不要です。もちろん、面接でも話す必要はとりわけありません。

④プロフィール写真は貼らない

 

プロフィール写真を貼らない、これも驚きました。ここ、カナダでは上記記載のように、あくまでもその人の経験や技能を見るため、顔で判断はしないという理由で写真はいらないのです。

⑤手書きはもっぱら受付不可

カナダで履歴書を書いてびっくりしたこと

手書き履歴書はもう過去の話。今ではパソコンの技能もアピールするため、また円滑に面接を行うために、パソコンで記載した履歴書を送付するのが一般的。万が一手書きで書いたら(金銭的な問題でパソコンが買えないなど特別な事情がない限り)…おそらく書類審査で落とされるのではないでしょうか?

⑥履歴書は英語?フランス語?

カナダで履歴書を書いてびっくりしたこと

バイリンガルな国カナダでは、応募条件によって英語で履歴書を書くか、フランス語で書くか見極める必要があります。仕事内容によって、どちらの言語を使えないといけないか把握し、その都度履歴書を変えて提出しなければいけません。これはフランス語を勧めているケベックで使う履歴書も同じ話です。私も英語の履歴書とフランス語の履歴書を用意しています。

関連記事
世界一素晴らしい国ランキング1位カナダ住んでみた感想
世界一素晴らしい国ランキング1位カナダ 実際に住んでみた感想

アメリカの大手(時事)出版社のU.S. News & World Reportは2021年4月13日に 2021年度世界一素晴らしい国ランキングの結果を発表しました。   参考 ht ...

続きを見る

関連記事
雪国ケベックの移住生活で後悔するほど大変だった10のこと

早い年では11月から初雪それから、5月頃まで雪景色なケベックシティでは、雪のなかで住むことになれないといけません。 今までそんな生活をしたことがなかったので、大変ことはわかっていたものの、想像以上に住 ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

\今すぐシェア/

シェアしていただくと励みになります