<ケベック>CHULの看護師が超過労働に座り込みデモ 早期改善を 

2021-08-22

コロナ後、世界中で医療崩壊が嘆かれています。
医療崩壊まではいかずとも、もともと医療従事者の数が患者よりも少ないケベックもまた、医師や看護師に過剰労働を要求しないと、病院が回らない状況です。

看護師によるデモ開催と内容

8/22、ケベックシティの病院CHULにて、看護師による座り込みデモが開催されたようです。
本日もCHULの看護師は仕事に戻ることを拒否しています。

参考 https://www.journaldequebec.com/2021/08/22/des-infirmieres-du-chul-refusent-de-rentrer-au-boulot

抗議内容は、上記のとおり、稼働な労働時間についてです。
CHULの看護師は、12時から16時までぶっ通しで仕事をしないといけないこともあるとのことです。

過酷な労働条件を押し付けられている看護師状況がよくなることを祈ります。

看護師として働きたいのに・・・

ケベック州は、こういった状況を踏まえ、コロナ後医療従事者を何度も募集していましたが、実際のところ…

コロナ後、ケベックに移住してきたフランス人の女性は勤務歴も10年以上で、フランスでの看護師の資格を持っていますが、一定時間の勉強をしてケベックの資格を取得しなおさないとケベックでは看護師として働けないとのことです。
(正確には、看護師になれたとしてもケベックの資格がないことで、雑用しかやらせてくれないらしい)
また、別の永住権を持つ元看護師のフランス人女性も、勉強をする時間が取れないからとのことで、(実際に何時間勉強すればいいのかは不明です。もしお分かりの人がいたら教えてください。)こちらでは、フランスで取得した資格を持て余し、看護師として働けずに全く別の職種で働いています。

緊急事態の今、州はもう少し移民で働ける人たちへのハードルを下げるべきだと思いますが、皆さんはどう思いますか?

関連記事
no image
ケベック第4波に突入 新学期前の最善策へ

第4波に突入してしまったケベック。 デルタの出現で感染者の数が増えているため、ケベックは新学期前にいくつかの政策を発表しました。 参考 https://www.journaldequebec.com/ ...

続きを見る

 

[スポンサーリンク]

\今すぐシェア/

シェアしていただくと励みになります