ケベック第4波に突入 新学期前の最善策へ

2021-08-19

第4波に突入してしまったケベック。
デルタの出現で感染者の数が増えているため、ケベックは新学期前にいくつかの政策を発表しました。

参考 https://www.journaldequebec.com/2021/08/17/en-direct-quatrieme-vague-francois-legault-fait-le-point-sur-levolution-de-la-pandemie

8/24追記

下記9地域では学校内(就学前の子供は対象外)でのマスク着用の義務化

Montréal,  Laval,  la Montérégie,  Lanaudière, les Laurentides,  Centre-du-Québec,  l'Outaouais,  l'Estrie et de la Mauricie

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

すべての医療従事者(患者と直接15分以上接触するすべての医療従事者)に10月までに2回のワクチン接種を行う義務があること。現在医療従事者の約90%が接種済み。
→クリニックや病院内での感染を防ぐため

CEGEPおよび大学では、常にマスク着用が義務(今後の状況により、幼小中高とマスク着用になることも(地域ごとにもよる))

・ケベックシティはアブラハム平原での20 000人を招集したコンサートを9月に予定していましたが、中止することを正式に発表

昨日の州政府の記者会見では、ワクチン接種がいかに第4派を切り抜けられるかのポイントになっており、ワクチン接種を受けていない州民へのワクチン接種の大切さを訴えていました。

 

 

 

[スポンサーリンク]

\今すぐシェア/

シェアしていただくと励みになります