通じる?フランス語圏ケベックのフランス語ギャグをCMで見る

私はカナダのフランス語圏ケベックシティに住んでいます。

ジョークが好きなケベックの人たちは、ケベコワ(ケベックで使われるフランス語)を使いながらギャグをよくいいます。最初のうちはスタンダートフランス語(フランスで使われるフランス語)と発音も単語の使い方も違うのでよくわかりませんでしたが、段々とケベコワに慣れてきてギャグが分かるようになってきました。

 

 

今日は、そんなケベコワでのギャグが詰められたCMを見つけたので紹介したいと思います。

(ちなみにフランス人のうちの旦那はこのギャグがわかりませんでした。)

 

まずはビデオから

 

このCMで使われるケベコワは

 

ケベコワ

スタンダードフランス語

日本語

frencher

embrasser

キス

mets-en

bien-sur

もちろん

 

ちなみに、Ketchup French'sはカナダのケチャップのブランドです。

 

これが分かればギャグも分かります。

ほかにもケベックのフランス語をより知りたい方はこちらを参照ください。↓

関連記事
なぜカナダ・ケベックでは、フランス語が公用語?訛りや方言は?
【単語帳付】なぜカナダ・ケベックではフランス語が公用語?訛りは?

  私の住む街はカナダのケベック。フランス語圏です。 移住し始めたときは、フランス語といっても今まで勉強していたフランスのフランス語(以下、スタンダードフランス語)とはアクセントや表現が全く ...

続きを見る

下記ギャグの解釈です。

 

女性がポテトを食べようとするところに見知らぬ男性が French's-tu?(キスする?)と声を掛けます。そのあと、Ketchup French's( French'sという名のケチャップ)を見せながら、ケチャップのよさをアピールします。つまりFrench's-tu?はキスする?とナンパかな?と見せかけて、French'sを食べるか?口の中に入れるか?French'sとキスするか?(embrasser avec la langue)というギャグです。

 

最後にmets-en(もちろん)と女の人が答えますが、これもギャグ。

mets en =(ポテトに)つけます(mets de la moutarde = mets-en)という意味でもあります。

 

そういえば、、、ケベックといえばJe me souviens というモットーを掲げています。

車のナンバープレートにもJe me souviens と書かれています。

このモットー精神は、英語圏とフランス語圏でのカナダの戦争を思い出そうとか、フランス語圏であることを思い出そうとかいろいろ説はありますが、これを使ってよくギャグも使われます。

Quelle est la devise du Québec?(ケベックのモットーは?)と質問して、答えが、Je ne me souviens pas.と答える。これこちらでは、お決まりのギャグみたいです。日本で言うと布団がふっとんだくらいなイメージでしょうか?笑

 

関連記事
フランス語の絵本人気TOP3でフランス語と文化を楽しく学ぶ

フランス語を学び始めたときに、フランス人の先生から薦められた方法です。 子供用の絵本は、フランス語の基本会話を楽しく学べるだけでなく、その国の習慣や食べ物、文化も垣間見れます。   今回は、 ...

続きを見る

 

ということで今日は、ケベコワのギャグを紹介してみました。

[スポンサーリンク]

© 2021 みあ Powered by AFFINGER5