[スポンサーリンク]

嘘のような実話 転落からの復活劇ケベック映画『フライト236』をフランス語で見る

2020-09-05

ヒューマンケベック映画 フライト236 フライト

https://canada-life.blog

みあ

フランス人の旦那と結婚し、2018年11月に日本からカナダのケベック州ケベックシティに家族と移住。

フランス語の授業が始まり、ケベックの先生からお勧めのケベック映画を教えてもらいました。前回紹介したグランドセダクションとは異なり、『フライト236』は実話が元になっているヒューマン映画。日本語版では航空パニック映画と紹介されていますが、実際は主人公ロベールの人生転落から復活までの嘘のような実話を映像化しています。

みあ
話の内容や展開が複雑な映画です。麻薬、アルコール中毒、航空パニックからの奇跡の生還、家族愛と問題、性虐待、同姓愛、獄中生活といろいろな要素がある映画で、目が離せない映画です。

★ランキングに参加しています。「ブログ村」に訪問していただけたら嬉しいです☺ にほんブログ村 海外生活ブログへ

映画あらすじ

パイロットのローベルは子供と、美人な奥さんに囲まれ何不自由ない幸せな生活を送っていました。ある日、パイロットを務めた飛行機がガス漏れにより、一時航空パニックとなった機体を無事に着陸させたことで、世間からヒーロー扱いされるようになりました。

そんな中、過去のロベールの麻薬密輸についての記事が世の中に出回ってしまいます。

それを機にロベールはアルコール依存に陷り、同時に家族仲へも悪影響が及んでしまいます。

みあ
若い頃の救いようがないロベールが麻薬に染まっていく回想シーンや牢獄中のホモセクシャルの囚人から性的暴行を受けるシーンなども、緊張感たっぷりで目がはなせませんが、航空機のガス漏れが発覚してからの機内の緊張感の描写もテンポがよく手に汗握るシーンです。

評価

(あくまでみあ個人の評価です)

総合

考えさせられつつも、緊張感で目が離せないノンフィクション映画です。

ストーリーと構成評価

麻薬、アルコール中毒、航空パニックからの奇跡の生還、家族愛と問題、性虐待、同姓愛、獄中生活など、全体的にはコンテンツが盛り沢山で面白かったのですが、時間軸があちこち移動するので、整理できないと意味がわからなくなりがちです。

演出と独創性評価

麻薬、アルコール依存、パイロットとしてのプロ意識、家族の問題など、見るべき焦点が沢山あり、よく一本の映画でまとめられたなぁと感心しました。時空軸をずらしながらも、一つ一つの問題点が明らかになっていく描写の仕方も、飽きずに見れて面白かったです。

制作年 2010年 

DVD購入できます。

関連記事

爆笑ケベック映画 グランドセダクション
爆笑のケベックのコメディ映画グランド・セダクションをフランス語で見る

2020/12/19

フランス語の授業が始まり、ケベックの先生からお勧めのケベック映画を教えてもらいました。中でもグランド・セダクションは、コメディ映画でとても見やすかったので紹介したいと思います。 みあ話の内容や展開がと ...

フランス語を勉強するだけで補助金がでる?ケベック州のフランス語講座

2021/8/28

下記の記事は、モントリオール、ケベックシティなどすべてのケベック州の地域を含めた移民向けフランス語講座についてです。 ケベック人ケベック州では、フランス語ができないと仕事がなかなか見つかりません。ただ ...

フランス語圏で出産する女性必見!妊娠~出産で使ったフランス単語集
フランス語圏で出産する女性必見!妊娠~出産で使うフランス単語集

2020/11/6

フランス語圏のカナダ・ケベック州で出産した日本人が教える!妊娠~出産までによく使ったフランス語をまとめました。

★ランキングに参加しています。「ブログ村」に訪問していただけたら嬉しいです☺ にほんブログ村 海外生活ブログへ

みあ

フランス人の旦那と結婚し、2018年11月に日本からカナダのケベック州ケベックシティに家族と移住。

新着記事