ケベックでフランス語留学 10のメリットと3つのデメリット

2021-05-28

治安良ケベックでフランス語留学

https://canada-life.blog

ケベックでフランス語留学してみたいんだけど、どう思いますか?と聞かれることが多いので、実際にフランス語をこちらで学んでみたメリットデメリットをまとめてみました。

ちなみに、私は日本、フランスとフランス語はあちこちで学んだことがあります。

ケベックでフランス語を学ぶメリット

治安がいい

治安良ケベックでフランス語留学
治安良ケベックでフランス語留学

モントリオールも含めケベックは治安がとてもよいです。
海外だと気構えてしまいがちですが、ケベックはそういった意味ではとても気が楽です。
盗難の危険もほとんどありません。私は携帯電話を落としたことがありますが、なんと家まで届けてくれました。

 

英語も難なく通じる

二か国語表記ケベックでフランス語留学

バイリンガルが多いケベック州では、英語が普通に通じるので、フランス語に自信がない人にとっては安心かもしれません。
特にモントリオールはほぼ住んでいる人すべてが英語を話せます。
困ったことがあったら、とりあえず英語は通じるので安心です。また2か国表記であることが多いです。

 

日本人が少ない

移民が多いケベックにフランス留学友達がすぐできる
日本人がすくないのでケベックの友達がすぐできる

海外にいると心細くて日本人がいるとついつい日本人同士でつるんでしまい、なんのために留学したんだ?となってしまいがちですが、ケベックにフランス語留学をするという人がそもそも少ないので、語学習得に集中できます。

 

移民が多いのですぐ友達ができる

移民が多いケベックにフランス留学友達がすぐできる

移民がとても多いケベック州。統計ではケベックは、5人に1人は移民らしいです。
実際に、公園なんかでもスペイン語、英語、ポルトガル語、中国語ほんっとにいろいろな言語が聞こえてきます。
移民同士だと話が合いますし、皆フランス語習得に熱心なので話しながらフランス語の勉強ができます。

 

ケベックの人は聞き上手

ケベック人は聞き上手フランス語留学
ケベック人は聞き上手

これは結構うれしい話。ケベックの人は聞き上手です。一生懸命フランス語で話をすればきちんと最後まで聞いてくれます。
別の国では、うまく説明できないとイライラされて嫌な思いをしたことがあるので、これにはとても感動しました。
また移民が多いからなのか訛りが少しあっても結構通じます。フランス人のフランス語ももちろん通じます。

 

自然が豊か

自然豊かなケベックでフランス語留学
自然豊かなケベック

自然がとても広大で綺麗です。特に夏は過ごしやすいです。

 

特殊な天候

ウィンタースポーツが楽しめるケベックでフランス語留学
ウィンタースポーツが楽しめるケベック

これはメリットなのかデメリットなのか?冬がとにかく厳しいです。雪で一面覆われます。
雪国の生活は並大抵のものではありませんが、ウィンタースポーツが好きな人にはうれしい気候かもしれません。
また日本では経験できない‐20℃を経験できるのはもしかしたら貴重かもしれません。

 

ボランティア活動に参加

ここカナダではボランティア活動が盛んに行われています。

いろいろなボランティアに気軽に参加できるので、自分が興味あることをしながらフランス語を一緒に習得できます。
私は障害児施設で一日ボランティアをしました。障害を抱えるこどもと楽しくふれあいながら、技術的なフランス語も学ぶことができました。

 

Jumelage制度

上記記載のとおり、ボランティア活動が盛んなカナダケベックでは、jumelage制度を使うこともできます。
この制度は、フランス語を教えたいケベックの人がボランティアでペアの移民に1対1でフランス語を教えてくれるものです。もちろん無料です。
私のjumelageのペアの子は学生さんです。語学を教えてくれるだけでなく、ケベックの文化や流行、歴史も教えてくれます。

 

給付金制度

これが一番大きいですかね。ただし、給付金を使うにはVISAが必要です。
また毎年給付金の対象者が移民法によって変わるので、事前に確認が必要です。

 

ケベックシティでフランス語留学先を紹介します フランス語の勉強ができるおすすめの学校先を探します

 

関連記事
フランス語を勉強するだけで補助金がでる?ケベック州のフランス語講座

下記の記事は、モントリオール、ケベックシティなどすべてのケベック州の地域を含めた移民向けフランス語講座についてです。 ケベック人ケベック州では、フランス語ができないと仕事がなかなか見つかりません。ただ ...

続きを見る

関連記事
ケベックシティの住みやすさ
ケベックシティの住みやすさ

ケベックシティに住んでから1年。 移住する前はケベックシティのあまりの情報のなさに、どういう生活になるのか想像もできず、また住み始めてからも買い物の場所や仕事や保育園探し、児童館探しと自分で一から探し ...

続きを見る

 

デメリット

 

1.ケベックで使われるフランス語はフランスのフランス語とは異なる

フランスで使われるフランス語を勉強してから、ケベックに留学すると困るのはケベックのフランス語ケベコワが聞き取れないことです。
ケベックのフランス語はフランスのフランス語とは少し異なります。フランス人も聞き取れないことが多々あります。
(うちのフランス人旦那も慣れるまで2か月くらいかかっていたそうです。)

ちなみに、上記に書いたように、ケベックの人は聞き上手なので、一生懸命話せば通じますし、分からないといえばゆっくり話してくれこちらのペースに合わせてくれるひとがほとんどです。

ケベックのフランス語についてはこちら↓

関連記事
なぜカナダ・ケベックでは、フランス語が公用語?訛りや方言は?
【単語帳付】なぜカナダ・ケベックではフランス語が公用語?訛りは?

  私の住む街はカナダのケベック。フランス語圏です。 移住し始めたときは、フランス語といっても今まで勉強していたフランスのフランス語(以下、スタンダードフランス語)とはアクセントや表現が全く ...

続きを見る

 

2.英語に頼りすぎてしまう

せっかくフランス語を学びにきたのに、英語に頼りすぎてしまうと残念ですね。(嘘でも)英語はできませんと前もっていうといいかもしれません。
基本的には上記記載のとおり、フランス語を皆一生懸命聞いてくれるし、嫌な顔をするひとはあまりいません。

 

3.特殊な天候

寒いケベックでフランス語留学

メリットのほうにも書きましたが、冬が厳しく雪国なので、冬は寒くて外に出れない日が続くこともあります。これはどうしようもないので、冬が苦手な人はよく考えてくることを決めるといいと思います。夏はとても気持ちいですよ(^_-)-☆

関連記事
フランス語の絵本人気TOP3でフランス語と文化を楽しく学ぶ

フランス語を学び始めたときに、フランス人の先生から薦められた方法です。 子供用の絵本は、フランス語の基本会話を楽しく学べるだけでなく、その国の習慣や食べ物、文化も垣間見れます。   今回は、 ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

\今すぐシェア/

シェアしていただくと励みになります