モントリオールで地元グルメに出会う旅ジャンタロン市場

2020-09-22

モントリオールに行ったら、ジャンタロン市場にいくといいというのは、よく聞く話。新鮮なケベック産の食べ物に出会えます。今日はモントリオールに半日観光に行った際に初めて行ってみた、前から気になっていたジャンタロン市場を紹介します。

7070 Avenue Henri-Julien, Montréal, QC H2S 3S3

営業時間 平日 9時から18時
     土日 8時から18時

駐車場有料であり

ホームページ https://www.marchespublics-mtl.com/marches/jean-talon/

みあ
市場での買取の会話は英語でもフランス語でもOK。是非地元の買い物の雰囲気を楽しんでいってください。

ジャンタロン市場の入り口

入口から入ると、フードコートでお出迎え。買ったものをすぐにテーブルで食べられます。カフェやパン屋さん、ジュース屋さんなんかもあるので、テーブル席はにぎわっています。

ジャンタロン市場の入り口のパン屋

入口付近のパン屋さん

ジャンタロン市場の野菜売り場

地元野菜がお出迎え。トマトやビーツ、トウモロコシ、なす選び放題。

ジャンタロン市場のフルーツ売り場

フルーツも選び放題。

ジャンタロン市場のお花屋さん

お花屋さんもありました。

ジャンタロン市場の野菜売り場

緑野菜もおいしそう

ジャンタロン市場のナス売り場

ナスも種類が豊富。白いなすなんて珍しい

ジャンタロン市場のメープルシロップ売り場

お土産にしたいケベック産のメープル系のものもありました。

ジャンタロン市場のソーセージ売り場

うちの旦那はソーセージが大好物。ケベック産のお肉屋さんもありました。

ジャンタロン市場のお菓子うりば

小腹がすいたので、アラブ系のお菓子で腹ごしらえ。

ケベックにしかない、不思議な色の野菜や果物にも出会えます。

関連記事
ケベックで見つけた不思議な色の野菜たち
ケベックで見つけた不思議な色の野菜たち

さむーいケベックでは冬は野菜とフルーツがまったく出回らなくなります。そのかわり、夏は、太陽をたっぷり浴びたおいしくて新鮮な野菜が安く買えます。 今日は、日本では見たことのないケベックならではの珍しい色 ...

続きを見る

市場の滞在時間は次の予定が押していたので、休憩時間も入れて、1時間ちょっとでした。もっとゆっくり買い物をしたかったので、2時間くらいあったらよかったなと思いました。

市場で、是非、地元の雰囲気をつかんでいってくださいね。

[スポンサーリンク]

© 2020 みあ