なにが閉まってなにが営業中?ケベックレッドゾーン12/26~

2020-12-26

参考 https://www.ledevoir.com/societe/592264/ouvert-ou-ferme-en-cette-semaine-de-noel

12/25夕方、ケベックシティの近所の薬局に買い物に行きました。営業時間がいつもと異なり、生活上必要不可欠なものは買えませんでした。
薬局だったので主にメイク道具が買えない状況でした。
明日26日から、どういったお店が開いているかまた閉まっているか、簡単にまとめました。

関連記事
日本のあれでケベックのコロナ感染者が急増中 その理由と対策は?
05/04 速報 ケベックコロナ活動規制 私たちの生活で変わること

カナダケベックはコロナの影響でレッドゾーンに突入してしまいました。今回はレッドゾーンにて私たちの生活にかかわるおおまかな変更点を紹介します。

続きを見る

レッドゾーンの薬局の売り場(必要不可欠なもの以外は買えない状況)

レッドゾーンの薬局の売り場(必要不可欠なもの以外は買えない状況)

 

お店

  • 生活上必要不可欠な店(食料品店、コンビニエンスストア、薬局など)は、営業
  • レストランでの飲食は休業→テイクアウトと配達はやっている
  • SAQとSociétéquébécoiseducannabis(SQDC)は12月26日午後1時~営業
  • 12月27日~市場(公共の)は営業
  • 12月27日~銀行、現金登録所、郵便局営業

公共施設

  • モントリオールのエコセンターは12月24日~1月4日まで閉鎖
  • ケベック市のエコセンターは12月24日、25日、26日、12月31日、1月1日、2日は休業(サイト要確認)
  • 地方裁判所は12月24日~ 1月3日閉鎖

アクティビティー

  • レッドゾーンでは変わらず美術館やその他の文化施設は閉鎖(現状は1/11まで)。
  • 図書館は12月26日~開館(予約貸し出しシステムのみ)

 

但し、上記は全て目安で、個々によって営業時間なども変わることがあるので、行く前に確認した方がよさそうです。

そのほかのサービス

・緊急サービス(911)は通常通り

関連記事
日本のあれでケベックのコロナ感染者が急増中 その理由と対策は?
05/04 速報 ケベックコロナ活動規制 私たちの生活で変わること

カナダケベックはコロナの影響でレッドゾーンに突入してしまいました。今回はレッドゾーンにて私たちの生活にかかわるおおまかな変更点を紹介します。

続きを見る

[スポンサーリンク]

© 2021 みあ Powered by AFFINGER5