世界の母の日の贈り物はカーネーションではなかった!日本と他国の違い

2020-06-09

昨日6月7日日曜日はフランスの母の日でした。私の旦那はフランス人です。義母に感謝の気持ちをと思っていましたが、ここはケベック。ケベックの母の日はすでに過ぎていますので、すっかりフランスでの母の日のことを忘れていました。

そう、国で母の日の設定が違うんですね。

では世界の母の日がいつなのか、国別でまとめてみました。

国別の母の日

3月8日(国際女性デー)

  • アフガニスタン
  • セルビア
  • ボスニア
  • ヘルツェゴビナ
  • ブルガリア
  • アゼルバイジャン

5月第2日曜日

  • 日本
  • アメリカ
  • ケベックを含むカナダ
  • メキシコ
  • スイス
  • ドイツ
  • イタリア
  • イギリス 

5月第1日

スペイン

5月10日

メキシコ

5月27日

ボリビア

5月末の日曜日

  • アルジェリア
  • フランス(ただし2020年は6月第1日曜日)

8月12日

タイ (女王様の誕生日)

みあ
8月の夏に母の日なんて、驚きですね!!

日本と他国の母の日の違い

母の日は日本では感謝の気持ちをこめて、ありがとうと伝える日ですが、聞いたところフランス、カナダやアルジェリア、メキシコなど他国では、おめでとうと母の日をお祝いする日なのです。

何を贈る?

みあ
日本ではカーネーションを贈るのが伝統ですね。では他の国はどうなのか聞いてみました。
ケベック人
お母さんのすきな花をおくります。フランスやアルジェリアなど多くの国でもそうみたいですね。
メキシコ人
便利家電やメキシコの伝統音楽マリアッチやレストランに連れて行ってお祝いをします。

まとめ

どの国でも母の日に母に感謝を伝えながらお祝いをするという気持ちに変わりないようですね!

[スポンサーリンク]

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログへ
クリックしてくれたらうれしいです。

\この記事は役に立ちましたか?/

© 2020 みあ