[スポンサーリンク]

なぜ?コロナで観光客が激増のケベック人穴場の島々 なのに島民が怒り心配する理由

2020-08-13 執筆者 : みあ

https://canada-life.blog

他記事にも何度か載せていますが、ケベックには海はないものの、大きなセントローレンス川通っているので、島がいくつかあります。

今日は、ケベックに住んでいる人なら結構いったことがある人も多い島、ガスペジー島とオルレアン島の観光客、その他の島々がコロナによって増加している件についてお話しします。

コロナ後のケベックシティの市街地や観光地の様子

ケベックでは、6月末から9月までの学校の夏休みに加え、7月 19日~8月1日まで大人の夏休み(Les vacances de la construction)に入っていました。

2020年はコロナの影響で、旅行などを自粛する人が多く、旅行会社や観光地が大ダメージを受けておりケベックも例外ではありません。

ケベック人 ケベックシティの市街地ビュー・ケベック や観光地プチ・シャンプラン通りやシャトーフロントナック周辺はいつも人だかりでにぎわっていますが、今年は土日にもかかわらず本当に人がいません。

ケベックシティのシャトーフラントナック

ヨーロッパにいるような雰囲気 可愛いプチシャンプラン通り

トゥルニーの噴水

コロナ後のケベックのガスペジー島とオルレアン島の様子

そんな中、ケベックのガスペジー島とオルレアン島の観光客が例年よりも増えているということで話題になっています。

ケベックに住んでいる人たちが旅行で遠出できずに、ケベック内で旅行する人が増えています。

みあ
言い換えれば、ケベック人がいきたい穴場のヴァカンススポットですね!!

中でもガスペジーは観光客が増えすぎて大パニックに。

→地元の人の怒りを買う ガスペジーの観光客

ガスペジーは20 272 km²の大きさに人口9万人(ちなみに四国は18,297 km²で人口375万人だそうです)というケベックシティからは車で7時間ほどの島です。

夏は観光客でにぎわいますが、島自体は人も少ないためお店も数か所にしかありません。

そんなガスペジーに今年はマナーの悪い観光客が溢れ、地元の人が激怒しているようです。

ごみは捨てずにビーチを汚し、勝手にテントを張り、コロナ予防策のルールを守らずして帰ってしまうとのことで、地元の人は観光客に怒りを隠しきれない様子だというニュースでもちきりになりました。

みあ
私はまだいったことのないガスペジー。きれいなビーチと自然が広がる場所だと聞いています。綺麗な場所を皆でまもっていくためにも、ルールにしたがって観光したいですね。

→オルレアン島は平年よりも50%も観光客が増えた

オルレアン島はケベックシティから車で20分。私の他記事でも何回か観光紹介をしていますが、田舎ののんびりとした風景と島でとれたおいしい作物が新鮮な状態で食べれることで大変人気があります。しかも日帰りでいけるから、子連れでも、ふらっといけちゃうのが魅力です。

関連記事

オルレアン島のラベンダー畑
ケベックのオルレアン島 絵本の世界のような美しすぎるラベンダー畑

2021/7/23

今日はオルレアン島にあるラベンダー畑を紹介します。 こちらもガイドブックにはのってません。 この畑はオルレアン島とケベックの橋から一番遠い、島の端っこにあります。 しかも入園無料夏季限定です。 場所 ...

フランボワーズ
ケベックのオルレアン島にいったらやるべきことはフランボワーズ狩り

2020/10/14

ケベックシティから車で20分。今回はオルレアン島の夏の名物、フルーツ狩りにいってきたお話をします。 こちらもガイドブックには載っていません! オルレアン島は、寒暖差が激しいケベックならではのおいしいフ ...

オルレアン島の風景
感動の絶景に出会えるケベックの「オルレアン島」

2020/10/14

ケベックシティから車で20分。 今日はケベックの田舎オルレアン島について書きたいと思います。 オルレアン島への行き方 車で行くのが一般的。島へ乗り入れている市バスはありません。 オルレアン島の観光案内 ...

→オルレアン島民の悩み

今年の島の観光客は平年よりも50%も観光客が増えたようで、島で農作物を売っている人たちも忙しくて仕方ないようです。しかし、ここでも問題が2つ。

1つ目は、島とケベックシティを結ぶ橋が現在修復工事が行われていて、観光客が増えると同時に、渋滞が問題になっていることが懸念されています。

2つ目は、島を結ぶその橋から近い地域は売れ行きや客数の伸びが増えているようですが、島の端。つまり橋から遠い場所の農作物の売れ行きはあまりよくないようです。

島の人達は島は奥までいって、観光を楽しんでほしいと願っているのことです。

実際に島の端のほうはとても魅力的です。

私の写真で魅力が伝われば幸いです。

その他の観光客が増えてる島にも心配点

Côté nord地方は今年の夏にいままでに見ないほどの観光客で溢れていて、受け入れるホテルや交通整備などに困っているようです。