[スポンサーリンク]

ケベックの冬、そりすべりで楽しもう

2019-12-02 執筆者 : みあ

前回も記事にしましたが、ケベックは冬が長いです。11月~5月頃まで雪解けしません。

この寒い冬をゆっくり家で過ごすという方もいると思いますが、子どもが一緒だと難しいですよね。

だけど、公園も雪で遊具が使えない、児童館もケベックにはほとんどありません。

そんな状況を去年は強いられ、慣れないわたしたちは困り果ててしまいました。

でもそり遊びや冬のスポーツで、子どもと楽しめ始めたら、とっても有意義な1日が過ごせます。

▼散歩で自然に触れたい、冬のスポーツを楽しみたい場合の記事はこちら

今回は、そり遊びの紹介をしたいと思います。

小さな子でも楽しめるお勧めソリ滑りスポット

parc des braves(パーク デ ブラーブ)

トイレあり。駐車場は夏のみ。公園内で無料で停められるが、冬はなし。

バス807で、murrayにて下車徒歩5分。市街地からはバスで10分ほど。

▼[Googlemap]parc des braves

Parc de la Pointe-aux-Lièvres(パーク デュ ラ ポワント オー リエブル)

サイト:https://societerivierestcharles.qc.ca/activites/activites-hivernales/

バス800 ,801 la Croix-Rougeにて下車、徒歩7分。市街地からはバスで10分ほど。無料駐車場あり。

▼[Googlemap]Parc de la Pointe-aux-Lièvres

バスで行かれる方は、乗り方の記事もご参考に。

関連記事
ケベックシティバスの乗り方
ケベックシティバスの乗り方

ケベックシティに旅行で来る方、車(レンタカーなど)以外のケベック内の移動は基本的にバスになります。地下鉄や電車、トラムなど走っていません。夏であれば、自転車でも気持ちいいですが、冬は雪と寒さで自転車や ...

続きを見る

parc des bravesのそりすべり

今回は「1」のparc des braves(パーク デ ブラーブ)を紹介します。

まず、本日の気温は-10℃風がかなり強めです。天気がよく、澄んだ青空の日は、危険です。めちゃくちゃさむんです。逆にちょっと曇ってたり、雪が降っている日は、0℃近くになるので、まだ耐えられます。家にいて外の様子をみて、今日は天気がいいから、薄着でいいかな?という考えは捨ててください。

そりすべりは30分以上外に出ていることが多いので、しっかり防寒することが必須です。

冬のケベックシティの服装は?」の記事で最低限の防寒の仕方について説明していますが、今日みたいに寒い日にそり遊びの日や外に長くいる日は、最低限の防寒着+防水ズボン(防水ズボンは風を通しにくいので、寒さが直に伝わりません)+カグール(目以外の顔を布で覆うことができる布、テロリストなんかが着てるようなマスクのようなものといったらわかりやすいかな笑)が必要です。

とにかく肌を隠すこと。実際に、何度か手袋を外しましたが、5秒でかじかんでいくのがわかり、10秒以上は寒さで痛くて耐えられませんでした。

さて公園の話に戻りますが、雪のない時期は、緑が広がる大きな公園で、ピクニックをする人でにぎわいます。(が、年間通して、決して人が多いことはありません。多くても5組くらい?)結構穴場スポットです。

更に、公園の奥は、市街地が見下ろせて、市街地の夜景もきれいで写真を撮りに来る人もいます。あまり綺麗にとれませんでしたが、今日はこんな感じ。

parc des bravesから見下ろした市街地

公園内の冬の景色はこんな感じ。

公園内の冬の景色

子供となんの動物の足跡だろうね?と、あてっこ遊び。

積もった雪と動物の足跡

公園内の冬の景色

公園内の冬の景色

もう少し雪が積もると、公園内は、スキーデュフォンという呼ばれる平らな道でスキーをするスポーツをする人や、ラケットという雪道をスパイク状の靴を履いて歩くスポーツをする人がいたり、雪だるまやかまくらをつくる子どもたちでにぎわいます。

今日は公園内私たちだけの貸し切りでした。

娘は旦那の前で隠れてしまっていますが、そりすべりの様子。

大人と子どものそりすべり

結構滑ります。

公園内の冬の景色

今回は、parc des bravesを紹介しましたが、子どもと楽しめるそり遊びスポットはケベックシティ内にはたくさんあります。

無料でできる場所が多いので、ぜひ楽しんでくださいね!