ケベックで賃貸に住むには?物件事情と探し方

2020-01-24

ケベックで賃貸に住むには?物件事情と探し方

https://canada-life.blog

[スポンサーリンク]

ケベック人が7月1日に引っ越しをする理由

ケベックの賃貸契約はかなり特殊です。

まず、その期間。

通常ケベックの賃貸契約は6月30日~翌年6月30日まで、1年間です。しかも、ほぼすべての物件で同じような契約期間なのです。

つまり皆7月1日(カナダの国立記念日)に引っ越しをするということになります。

この州内共通の変わった賃貸契約日のせいで、7月1日の引っ越し業者はこの日に集中するばかりではなく、引っ越しトラックも手配できないくらい混乱することになります。そればかりではなく、引越し先に荷物を運んだはいいものの、引越し先に住んでた前住民が動いてくれないため、荷卸ができない、ドミノ倒しのような状況もでてくるのです。

7月1日以外に物件があれば引っ越すことも可能ですが、物件が少なくなってる他、冬は寒すぎて、引っ越し作業は難しいです。

賃貸契約期間と家賃の負担

先に述べたように、6月30日~翌年6月30日までが通常の契約期間です。

大家さんと相談の上、短くすることも可能のようですが、稀なよう。もちろん1年毎の延長も可能です。

ただし、注意すべきなのが、1年の縛りが強いため、途中で引っ越す必要が出てきた場合でも、残りの日数の家賃は払わなければいけません。もしくは、自身で次の賃貸契約を結んでくれる人を探しだし、その負担を背負ってもらうこともできますが、大家さんの許可をもらわなければいけません。

住む側にとっては不便で不利なことが多いですよね。

[スポンサーリンク]

賃貸物件探しの方法

ケベックの人は、7月1日に新しい住居に住めるよう、4月ごろから賃貸物件探しをはじめる人が多いようですが、6月30日から1年間と分かってるため、前々から契約を結ぶ人も多いようです。

賃貸物件探しには

  1. ネットから探す
    Kangalou
    Kijiji
    DuProprio
    Facebookなど
  2. 空き家に貼ってあるチラシに直接連絡、住みたいマンションの管理人に直接聞き込み
  3. 代理店を通して探す

などという方法があります。

中でもオススメなのは「2」

物件情報サイトに載ってない、広告を出してない物件を探すにはこの方法がベストです。さらに物価より格安で物件提供をしてくれる場合がほとんどです。

部屋の数え方

ケベックの部屋数を表した看板

ケベックの物件探しで注意したいのが間取りの部屋数の数え方。こちらでは間取りの表し方が、日本とは全然違います。

ケベックでは、1 1⁄2, 2 1⁄2, 3 1⁄2, といった数え方をします。リビングもキッチンも1部屋ずつ、浴室は2分の1。

例えば、3 ½は、リビング、キッチン、寝室1部屋と浴室。

日本の感覚で、3 ½というと3部屋以上もあって大きいイメージですが、こちらにきたら、文字に騙されないでください。

ケベックの特殊な賃貸のタイプ

コンドミニアム

「コンドミニアム」とは、マンションのようなイメージです。

管理費を払い、マンションの管理を任せたり、コンシェルジュがいるようなマンションのことをいいます。

家具付き・半家具付き

「半家具付き」とは、ほとんどの場合、キッチンの大型家電(冷蔵庫やガス台)が付いている物件を指します。洗濯機や乾燥器がついている家もあります。

電気代込み

家賃に電気代を含ませて契約をすることもできます。

水道代はケベックは無料です。

まとめ

以上、特殊なケベックの引っ越し・賃貸事情についてお話ししました。

ちなみに、私たち家族は、「駐車場は屋内にあること」を引っ越し条件の最優先事項にしました。

理由は、ケベックの冬は長く、積雪期間も長いためです。

屋外の駐車場だと半年は雪かきをしないといけなかったり、融雪剤ですぐに汚れる車を寒い屋外で洗う手間、公共の道路を借りて駐車させてると運悪く除雪カーが来た時に、レッカーされることがあるなどと聞いたからです。

結果、屋内駐車場のある賃貸物件に住んでいますが、大変便利で助かっています。

それと、移住前は「壮大な土地のあるカナダでは大きな一軒家に住みたいな」なんて思っていましたが、ここは雪国。

実際に移住してみると、こちらの生活に慣れるまでは、雪かきをしてくれる管理人さんがいるコンドミニアムに住む方が良いなと思いました。

[スポンサーリンク]

© 2020 みあ