日本からカナダ・ケベック州のケベックシティに移住した日本人のブログ。ケベックの暮らしや子育てなど、現地のリアルな情報をお届け!

ケベックでの粗大ゴミ、処分はどうする?

ケベックで生活すると出てくる粗大ゴミ。どうやって処分するのか?実際にケベックに移住して分かった粗大ゴミの処分方法をご紹介します。ケベックに移住してきたばかりの人のご参考になれば幸いです。

一部の粗大ゴミは市が回収

ケベックシティでは、一部粗大ゴミは無料で市が回収してくれます。

なので、家の前にソファ、家具、大型の電化製品が捨ててある風景をよく見ます。

中にはきれいな家具も捨ててあったりするので、それを他人が拾って帰る光景も目撃します(違反ではないようです)。

ただし、リサイクルできるもの、小型の電化製品は市は持って行ってくれません。

なので、自分たちでリサイクルセンター「ecocentre(エコソントル) 」にいき、捨てる必要があります。

今回はリサイクルセンターにいってきたので、写真とともに簡単に手続きの仕方をお伝えします。

市が回収出来ないゴミはリサイクルセンターに

今回捨てたものはチャイルドシート(車につけるもの)と印刷機。

リサイクルセンターの入り口

リサイクルセンターの入り口

車で到着すると、ドライブスルーのように車の窓から受付の人と話せるようになっており、受付にて、免許証の確認後、捨てるものを伝えます。捨てるものの種類別に、番号をいわれ、そこに捨てるように指示されます。

リサイクルセンターの粗大ゴミの受付番号

リサイクルセンターの粗大ゴミの受付番号

リサイクルセンターの粗大ゴミの受付番号

粗大ゴミは種類別に指定された番号の場所に捨てる

こんな感じで番号がふってあります。

番号の場所までいくと大きなゴミ捨て場があり、そこにゴミを(今回はチャイルドシート)投げ込みます。

チャイルドシートを捨てる様子

チャイルドシートを捨てた様子

そしてもう1つのごみ、印刷機は電化製品なので、↓ここにおきます。

リサイクルセンターに捨てた電化製品

捨てたら退散。

とっても簡単です。

無料で引き取ってくれるので、助かります。

▼[Googlemap]ゴミ収集サービス(ケベックシティ周辺)
https://www.google.co.jp/maps/search/Eco+Centre/@46.8110308,-71.4465435,10.99z?hl=ja&authuser=0

[スポンサーリンク]

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログへ
クリックしてくれたらうれしいです。

\この記事は役に立ちましたか?/

© 2020 みあ