不満爆発!ケベックシティが住みにくいと感じた7つの瞬間

2019-12-19

不満爆発!ケベックシティが住みにくいと感じた7つの瞬間

ケベックシティに移住して1年、住みやすい!と思う場面もありますが、日本との文化の違いからか「住みにくいな」と不満に思ってしまう瞬間も少なくはありません。ここでは、そんなケベックの住みにくさに焦点をあわせてご紹介します。

1年の半分が極寒

このブログのさまざまな記事でも冬の厳しさの話題は欠かせませんが、ケベックといえば、極寒。そして1年の半分がその冬の厳しさで成り立っています。

雪が降り始める11月から解け始め、緑がようやく見られる5月まで、この厳しさを皆辛抱強く、もしくは、この長い冬を楽しみながら生活している人が多いです。

チップが異常に高い

チップは15%がマナー。観光地のケベックシティはレストランなど外食すると一度にランチで一人20ドルはかかりますが、ここからさらに、15%のチップもかかります。

医療制度が全然やさしくない

他の記事でも紹介していますが、医療制度があまりよくありません。ファミリードクターとよばれる担当医師が見つかるまでリスト待機で1~2年。ファミリードクターが見つかるまで、緊急外来しか見てもらえませんが、あくまで緊急のため、風邪や中耳炎位だと優先順位が下がり、長い時で7時間も待たされることがあります。

病院での駐車でお金をとられる

病院外来には病院付属の駐車場を利用することになりますが、駐車料金はどこも有料です。病気の人から駐車料金をとるなんて信じられません。

電車やトラムがなくて移動が困難

ケベックシティには移動手段に欠かせない電車やトラムがありません。バスか車での移動になりますが、バス代金は1乗車に3.5ドルと高額です…。

関連記事
ケベックシティバスの乗り方
ケベックシティバスの乗り方

ケベックシティに旅行で来る方、車(レンタカーなど)以外のケベック内の移動は基本的にバスになります。地下鉄や電車、トラムなど走っていません。夏であれば、自転車でも気持ちいいですが、冬は雪と寒さで自転車や ...

続きを見る

既習済みのフランス語とはかけ離れたケベックのフランス語

私自身フランス語はフランス人が話すフランス語を勉強してきました。しかし、ここはフランスとは離れたケベック。文法は同じでも発音や表現がまったく異なります。うちの旦那は生粋のフランス人ですが、最初の2か月くらい、聞く取れないこともあったようですし、フランスで聞いたことのないような表現を使っているときは、意味が通じないこともあったようです。ただし、ケベックは移民が多いのと、ケベック人の人柄なのか、私の発音でも通じないことはありませんでしたし、万が一通じないときは、かなり時間をとって聞いてくれます。逆にフランス人に私のフランス語が通じないことは多々ありましたし、イライラされることが多かったです。

関連記事
なぜカナダ・ケベックでは、フランス語が公用語?訛りや方言は?
【単語帳付】なぜカナダ・ケベックではフランス語が公用語?訛りは?

  私の住む街はカナダのケベック。フランス語圏です。 移住し始めたときは、フランス語といっても今まで勉強していたフランスのフランス語(以下、スタンダードフランス語)とはアクセントや表現が全く ...

続きを見る

冬は日が短い

冬は7時前に日が昇り、16時には日が沈み始めます。16時半には真っ暗。鬱っぽくなります。

家の賃貸契約、引っ越しは7月1日

別記事でも紹介しましたが、引っ越しは7月1日に集中します。そのためこの日は引っ越しトラックが予約できなかったり、レンタル代も超高額だったり。

さらに、契約期間は1年が原則。途中で引っ越す予定ができても一年分の家賃は払い続けないといけません。不条理ですね。

まとめ

ケベックにすんでつらいなと思うのは、冬が厳しいのと物価が高いこと、医療制度に不満があること。

でもそのつらさをもみ消してくれる、人柄のあたたかさや自然の美しさ、飽きないイベントへの参加などで、とってもたのしいケベック生活を送ることができています。

関連記事
ケベックシティの住みやすさ
ケベックシティの住みやすさ

ケベックシティに住んでから1年。 移住する前はケベックシティのあまりの情報のなさに、どういう生活になるのか想像もできず、また住み始めてからも買い物の場所や仕事や保育園探し、児童館探しと自分で一から探し ...

続きを見る

関連記事
なぜカナダ・ケベックでは、フランス語が公用語?訛りや方言は?
【単語帳付】なぜカナダ・ケベックではフランス語が公用語?訛りは?

  私の住む街はカナダのケベック。フランス語圏です。 移住し始めたときは、フランス語といっても今まで勉強していたフランスのフランス語(以下、スタンダードフランス語)とはアクセントや表現が全く ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

© 2021 みあ