ケベックシティに住んで良かった5つのこと

2019-12-20

ケベックの良いところ

ケベックシティに住み始めて1年、日本との文化の違いに大変に感じることも少なくありませんでしたが、移住して良かったと思える場面も多々あります。そこで今回は、ケベックシティが住みやすいと思うところを5つご紹介します。

観光ビザだけで6か月の滞在が可能

多くの国では、観光ビザだけだと3か月しか滞在できませんが、カナダは6か月滞在できます。私は観光visaからワークビザに書き換えたので、時間に余裕があって助かりました。

自然が豊かで癒される

自然がとても豊かできれいです。冬が長いこと、物価が高いこと、いろいろ生活面で苦労することが多いケベックですが、子供と自然が楽しめるという面では本当に来てよかったと思います。市街地からも車で30分もかからずして、山や森に散歩にでかけられますし、ウィンタースポーツも無料でできます。

日本にはないイベントが盛りだくさん

ケベックに住んでからよく耳にするのが、ケベックはいたるところでイベントがしょっちゅう開催されていて飽きないということ。

本当にその通りで、週末には図書館で無料で劇や演奏会が開催されていたり、季節もののイベントだと、メープルシロップの試食会や、氷穴釣り、フルーツ狩り、ハローウィンイベント、地域イベントだとそり大会なんかもやっています。

企業案内なんかでイベントをやっているときは、必ず子供も楽しめるアトリエをやっていたり、子供のメイクや移動式の公園なんかが出ています。しかもほとんどが無料。

移民への温かい対応

ケベックは移民が多いからか、移民への対応に親切な人が多いです。

フランス語もゆっくり時間をかけてきいてくれたり、話してくれたり、場合によっては英語を使ってくれたり。差別を受けることはほとんどありません。

夏は日がながい

短い夏は21時まで明るくて、いたるところでお祭り騒ぎ。東京みたく蒸し蒸ししてないし、蚊も少ないし、気持ちの良い季節です。

関連記事
ケベックシティの住みやすさ
ケベックシティの住みやすさ

ケベックシティに住んでから1年。 移住する前はケベックシティのあまりの情報のなさに、どういう生活になるのか想像もできず、また住み始めてからも買い物の場所や仕事や保育園探し、児童館探しと自分で一から探し ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

© 2020 みあ