[スポンサーリンク]

ケベックシティでインフルエンザ予防接種を受けてみた

2019-11-26 執筆者 : みあ

冬が近づき、妊婦のわたしはインフルエンザから赤ちゃんを守るためにインフルエンザ予防接種を受けようと思い、どうやって予防接種を受けるのか?調べてみました。

ケベックの医療サービス事情

まず簡単にケベックの医療サービス事情。

ケベックでは、「ファミリードクター」と呼ばれる家族のための医者が一人つくシステムになっていて、ファミリードクターを探すには、まずはケベックの保険証を手に入れ、(これもVISAが降りてから所定の手続きを踏んでから約半年かかります)公式のリストに名前を登録後、約1~2年位かかってようやく家族にドクターがつきます。それ以外の人は、緊急時は病院にかけこむことになっていますが、何時間またされるかわかりません。友達は子どもの中耳炎で7時間待たされたとのこと。

もしくはちかくのクリニックで事前に予約できますが、予約システムのサービスがすごく悪く、早朝4時から当日の予約受付開始後約1分で枠が埋まってしまうとか、電話予約はつながらないとか。

医療事情はとにかく悪いです。それでもとにかくなんとか予約をして、インフルエンザの予防接種をお願いしたら、断られました。チーン。理由は、ファミリードクターを持ってない人は緊急性がない場合は見れないとのこと。つまり、クリニックや病院では予防接種を受け付けてくれません。

ファミリードクターがいない場合の予防接種の受け方

ではファミリードクターがいない場合は、インフルエンザの予防接種はどうすれば?いろいろ調べた結果

  1. 薬局で接種する
  2. 集団予防接種に赴く

の2通りありました。

薬局で接種する

メリット

  • 待ち時間なく、予約できる

デメリット

  • 例外なく料金が発生(州の方針では、妊婦や妊婦の家族、2歳以下の子供、高齢者は無料となっている)
  • 料金のふり幅が大きく、薬局によってことなるため各薬局への確認が必要。(約15ドル~30ドル前後)

集団予防接種に赴く

インフルエンザの集団予防接種は、病院、ホテル、大学、学校などで11月~開催しています。

http://www.211quebecregions.ca/record/QBC2885
↑ここにsans rendez vous (予約なし集団予防接種)の場所と時間が書いてありますが、読みにくいので、近くのクリニックでリストを貰うと良いです。

メリット

  • 州の方針通り、妊婦や妊婦の家族、2歳以下の子供、高齢者は無料で受けられる(例外もあるようなので、接種先に確認したほうが正解)

デメリット

  • 待ち時間が長い
  • 開催場所まで家から遠いと大変

インフルエンザ集団予防接種の様子

わたしは妊婦なので、薬局で3人分の予防接種代がかかると経済的に痛いので、集団予防接種にいきました。

車で20分ほどの病院にて。8時30から開始のところ、9時半についた時点でかなりの人。

ケベックシティの予防接種の病院

予防接種先の病院

-10℃の中、15分待たされる。娘が寒くて泣きじゃくる。

ケベックシティの予防接種の病院の前

病院に入るのにも待つ

やっと中に入れても、この人の数。何時間待たされるの?

ケベックシティの予防接種の病院の中の行列

病院の中でも待つ

11時ごろ(病院に到着してからおよそ1時間半後)、ようやく接種。

20人近くいる看護師さんが、大きな広場で順番にうっていきます。流れ作業だから、広場に入れば、あっという間。

ケベックシティの予防接種の病院の前

接種後15分間、様子見で待機する

接種している人をみると高齢者、子連れが多かったです。

集団予防接種は待たされる上にお金もかかるようなので、無料の対象外の人(妊婦や妊婦の家族、2歳以下の子供、高齢者ではない人)は薬局で打っているのかもしれませんね。。とりあえず、インフルエンザの予防接種ができて、今年は一安心。

ちなみに、ケベックの人はこんなに待たされても文句いう人は一人もいませんでした。

ケベックの人の優しい人柄、辛抱強さに改めて感動した日でもありました。