日本からカナダ・ケベック州のケベックシティに移住した日本人のブログ。ケベックの暮らしや子育てなど、現地のリアルな情報をお届け!

コロナウイルスとマスク ケベック州9人の感染者

2020-03-12

10日ほど前までは、モントリオールで初めての感染者が出たとのことで騒いでいたケベックですが、今日までに感染者は9人に達しました。

モントリオールに住む友達に様子を聞いたところ、それほど皆騒いでいないけど、マスクやアルコール消毒が品薄になっているとのこと。実際にマスクをしている人はほとんどいないようです。

日本は自分の身を守るため、軽い風邪でも人に移さないためとの認識がありますが、ケベックというか、多くの国はマスクをしていると「私は大変危険な病気をもっている」と言って歩いているような感覚らしいです。だからマスクをして街に出るとすっごく白い目で見られます。

とは言っても、そんなモントリオールでも、病院においてあるマスクが盗まれるとのニュースも報道されていました。皆街でつけてないってことは、家にもしものためにストックしているのかな?あまりそれでは意味ない気がしますが…。

↓マスクを盗まれるニュース
Coronavirus: les hôpitaux dévalisés de leurs masques

ちなみに今日私は妊婦健診で病院に行きましたが、先週あたりまでは普通に置かれていたマスクが今日はおいてなく、代わりに受付の人に咳や熱の症状がないか聞かれました。隣で受付をしていたおじいさん患者さんは、熱があるというと素早くマスクをつけるよう渡され、直近の渡航歴などを詳しく聞かれていました。

ちなみにこのおじいさんは、咳をしていなかったことや家からほとんど出ていない、人に会っていないことから、私の中でコロナではないと勝手に安心してしまいましたが、果たして...。

いずれにしても、早くこの世界中のコロナの恐怖から開放されるときが来るといいなと思います。

関連記事
なぜ?新型コロナ感染拡大の中、ケベックの街に虹の絵が飾られる理由

コロナの影響で学校にいけない子供たちと親が、コロナによるこの悲惨な状況にも負けず、希望の意味を込めて虹の絵を飾り始めたのが浸透しているようです。

続きを見る

[スポンサーリンク]

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログへ
クリックしてくれたらうれしいです。

\この記事は役に立ちましたか?/

© 2020 みあ