[スポンサーリンク]

コロナとケベックの今 規制緩和とワクチン4回目

執筆者 : みあ

今回、公共のマスク着用義務が推奨になったため、ニュース更新をします。

参考;https://www.journaldequebec.com/2022/05/04/levee-du-port-du-masque-le-14-mai-le-dr-boileau-fait-le-point

マスク着用を推奨化

州政府は、今週の会見で、コロナ対策の政策の要であったマスク着用の義務化を推奨化 (5/14~)と緩和しました。

但し、コロナの症状が出ている方や、重症化リスクがある方、その他持病を持っている方は、マスク着用を続けたほうがよいとBoileau氏は勧告しています。

詳細

・学校や保育園などに通学・勤務している子どもや職員(教師・保育士など)のマスク着用が推奨

・通学のバスでのマスク着用が推奨

公共交通機関、病院(老人ホームも含め)などの医療機関現場ではマスク着用義務は継続

・上記以外での職場でのマスク着用は各企業の方針に委任

 

ケベック州民の反応は?

これに対し、4月15日から27日までに行われたアンケートでは、62パーセントの州民が、マスク着用継続の意思があるとの結果がでました。(INSPQ調べ)

ちなみに年齢区分だと、60歳以上で80%、18歳~44歳で45%の州民が継続意思があるとの回答だったとのとこです。

4回目のワクチン推奨

第6波の落ち着きを取り戻した現在でも、4回目のワクチン接種においてケベック州では18歳以上すべての方に推奨されています。

 

ケベック州とコロナの今


州内では5/4付けで2,176人がコロナ感染の重症化により入院しています。(前日よりー19人)

ケベックシティでは、外でマスクを着用している人が20%程。

うち、高齢者が大半を占めている印象です。今回のマスク着用の推奨化により、着用をしている人としていない人とでの意見が分かれそうです。

私はとりあえず、人が集まる場所においては屋内外かかわらずマスク着用は続けていこうと思っています。

日本語の幼稚園の詳細:https://www.facebook.com/nihongokeisho/