[スポンサーリンク]

どうなる?ケベック州は1000人もの教師不足で学校は開校されるのか?採用枠に注目

執筆者 : みあ

ケベック州は、今年のコロナ騒動からの夏休み明けの小学校の始業が8月27日木曜と直面しています。

そんな中、こんな記事を見ました。1000人の教師不足

そうです。もう明日始業というこの時期に教師不足が懸念されているのです。

そもそもケベック州は、教師という職以外にも、医師不足など人手不足に数年以上悩まされている地域です。

教育関係の教師不足

ケベック州教育機関管理者連盟(FQDE)は保育士、特殊教育技術者、学童時や休み時間の学生監視、学校長などの職不足を報告しています。

小学校の教師不足の数

ケベック州教育機関管理者連盟(FQDE)はモントリオール以外でのケベック州での調査によると、少なくとも462人の職員が不足していることを報告しています。しかしこの結果は  72校のうちのたった26校ででたデータであり、分かっている限り、データ以外にも更に500人余りの職員不足が認識されています。

コロナ影響か?

去年はモントリオールだけで360人の不足が発表されていたので、去年よりも状況は深刻です。コロナで自粛生活を余儀なくされる教師や、早めに退職を検討している人も増えているようです。

モントリオール以外での教師不足

今年は Lanaudièreや le Centre-du-Québec, l’Outaouais で la Côte-Nord地区で少なくとも10数人の職員不足が報告されています。

始業は目前だが・・・

ケベック州教育機関管理者連盟(FQDE)は、このような報告にもかかわらず問題なく始業できるはずだと明言しています。

これは、教師としての資格を持たない類似職の保育士などから補充したり、教師の資格自体を簡易化し、取得しやすくすることで教壇に立てる人を増やす対策を強化することで実現することも発表しています。

みあ
採用枠が増えてるので、教師として働けるハードルを下げてるってことですね。

日本からの教師も歓迎?

私は保育の仕事をしていたので、教職の採用枠をしょっちゅう見ていますが、実情ケベックで教壇にたつには、英語かフランス語を完璧に話せないと難しいです。しかしながら、保育士補助や教師の補助職員、学童時間の監視役などは、フランス語や英語が中上級できれば働け、上記のとおり人手不足なので更に採用はしょっちゅうしています。職に困りません。(モントリオールもケベックも英語のみの小学校は多数あります。)

みあ
これから、海外で教育関係で働こうと思っている人は、ケベックだとすぐに職が見つかるかもしれません:)
そして、カナダケベックでの仕事環境はとってもいいですよ。残業なども基本なしです。
関連記事
ケベック州で託児所を利用するなら知っておくべき保育園の種類

ケベックシティに移住してきたばかりで、小さいお子さんを託児所に預けたい!っての日本人の方のために、ケベックの託児所の種類と利用方法などをご紹介します。 私自身、ケベックシティに移住してきたばかりのころ ...

続きを見る

ビックリ便利!!日本にはないケベックの子育てグッズ
ビックリ便利!!日本にはないケベックの子育てグッズ

こちらに来て、日本にはたくさん便利なものが溢れてるなぁと思うことがよくありますが、ケベックにも日本にはない便利な子育てグッズがいくつかあるので紹介したいと思います。 4変化のチャイルドシート こちらは ...

続きを見る