カナダの冬時間(ウィンタータイム)制度がなくなるってホント?

2020-10-10

ケベックを含むカナダには夏時間(サマータイム)と冬時間(ウィンタータイム)があります。

カナダのサマータイム

毎年3月2週目の日曜日にサマータイムが始まり、11月初めの日曜日にウィンタータイムに切り替わります。

サマータイムは1時間針を進めて、ウィンタータイムは1時間針を戻します。

ちなみに2020年のサマータイムとウィンタータイムの切り替わり時間は、11月1日の2時になります

つまりウィンタータイムが始まると、日暮れが早くなってしまうんです。

たとえば、今サマータイム時で17時なのが、ウィンタータイムでは16時になります。

なので、日暮れ時間が早くなり、16時にはもう真っ暗という現象がおきます。

サマータイム反対者多数の理由

そもそもこの時間の切り替えには賛否両論あり、夏は日が暮れるのも遅く満喫できるからいい!

と言う人もいれば、

切り替えで体調が不調になるとか、リズムが崩れて精神的な負担がでるとかいう意見もあります。

そういうことを含め、カナダはこの切り替えを近い将来やめる方針でいるんだそうです。(サマータイムを残す)

カナダケベックでは?

昨日ルゴー首相は、会見で、ケベック州でもカナダのこの方針に賛成の旨を明らかにしました。

サマータイムを残すことになれば、寒くてくらい冬にすこし明かりが増えることになりますね!

いずれにしても今年はウィンタータイムの切り替えがあるようです。

みなさん、ハローウィンの夜には寝る前に時計の針を1時間戻すことを忘れないでくださね\(^o^)/

[スポンサーリンク]

© 2020 みあ