ケベック州は15年後にガソリン車がなくなる?

ケベックではガソリン車が消える?

環境保護政策であるグリーンエコノミープラン(PEV:Le Plan pour une économie verte 2030)の一環として、ケベック州では、2035年にガソリン車販売を禁止することを決定しました。(ルゴー州首相が11/16に発表)

その予算額は5年間で65億ドル

関連記事

ケベックは赤信号でも進める?運転前に知りたい交通ルールと道路事情
ケベックは赤信号でも進める?運転前に知りたい交通ルールと道路事情

2020/9/23

みあ田舎のケベックシティに住んでからは、車での移動がもっぱらです。最初は道路交通法が日本とは違うので戸惑いました。 今回は、ケベックの運転にかかわる情報を書きたいと思います。 運転免許証 ケベックでは ...

どの町が一番事故が多い?ケベックでの運転には気を付けて!歩行者が犠牲になる交通事故が多発 
どの町が一番事故が多い?ケベックでの運転には気を付けて!歩行者が犠牲になる交通事故が多発 

2020/10/19

ケベックでは自動車事故による歩行者の犠牲数が毎年増加しています。その理由と、気をつけなければいけないことを紹介します。

ケベックの雪が積もった道路
雪国ケベックシティでの車の運転

2020/9/23

ケベックシティは11月から5月初旬まで雪景色となります。 そのため、市は除雪に力を入れていますが、雪道での運転は何が起こるか分かりません。ケベックに住む友達もブレーキがきかず、接触事故を起こしてしまっ ...

ガソリン車販売禁止対象となる車

2035年以降、すべての新品の自家乗用車においてガソリン車の販売が禁止されます。

ただし、現時点では、中古販売や商業・産業目的で使用される新品車は除外される予定です。

ケベックの現状

現状、ケベックではEV(電気自動車)やプラグインハイブリッド車は2%未満しか使われていません。

しかし政府は、ディーラーへの販売枠を設定し、この政策を加速させるようとしています。

奨励金プログラム

政府は、年末までに10万台の電気自動車・プラグインハイブリッド車を販売達成することを目標としています。

この目標を達成するために、購入者には奨励金の支給が予定されています。(Roulez vertプログラム)

このプログラムでは電気自動車・プラグインハイブリッド車の購入者に、8,000ドルの購入支援金を提供します。

電気自動車の充電スポットを増やす

電気自動車のネックは、充電場所が極端に少ないことと充電時間が長いこと。

これを解消するため充電スポットを増やし、特に急速充電スポットを増やす政策を打ち出す予定でいます。

世界の電気自動車

スウェーデン、デンマーク、アイスランドは2030年からガソリン車の販売を禁止することを決定しました。

フランスとイギリスは、2040年から販売禁止予定です。

 

関連記事
間違ったチャイルドシートの使用で違法になる?!<カナダ>
間違ったチャイルドシートの使用で違法になる?!<カナダ>

https://saaq.gouv.qc.ca/securite-routiere/comportements/sieges-auto-enfants/sieges-auto-usages/ 日本では ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

© 2021 みあ Powered by AFFINGER5