[スポンサーリンク]

2/12 ケベック州ワクチンパスポートが必要な場所とケベックコロナ規制や緩和 

2022-01-26

みあ

フランス人の旦那と結婚し、2018年11月に日本からカナダのケベック州ケベックシティに家族と移住。

オミクロンの感染力に歯止めがきかず、コロナの規制により年初めはストレスの多い生活を追いやられたケベック州民ですが、少しずつ規制緩和の動きがでています。

今回はそのまとめです。https://www.journaldequebec.com/2022/02/07/de-nouveaux-assouplissements-envisages-dici-le-super-bowl#cxrecs_s

これから規制緩和がされるもの

2月12日~

  • 室内の集会は3バブル10人まで(推奨)          
  • レストラン:同席は3バブル10人まで(義務)                      

2月14日~             

  • スポーツの試合の許可    
  • ジムとスパの開放 

2月28日~  

  • バーを再開(規制あり)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月31日~

すべての活動には、パスポートが必要です。また、入場人数が限られます。

・レストランやカフェテリアの再開

・4人2バブルまで屋内での集会が可能

・高齢者施設の訪問を一日に2人まで許可

・(18歳以下対象の)民間のスポーツ機関やパラスコレール(放課後活動)の再開

バイオドーム、水族館、植物園、プラネタリウムの再開

2月7日~

すべての活動には、パスポートが必要です。また、入場人数が限られます。

・映画館、劇場の再開 

・礼拝所の再開

 

ワクチンパスポートが必要な場所

詳細はこちら→https://www.quebec.ca/sante/problemes-de-sante/a-z/coronavirus-2019/deroulement-vaccination-contre-la-covid-19/passeport-de-vaccination-covid-19

13歳以上は変わらず。

1月~パスポートがないと入場できない場所を追加しました。

・ SAQ

・SQDC

・店舗面積が1500㎡以上の大型のお店(24日~)→但し、食料を主に扱っているスーパーや薬局、ガソリンスタンド、ショッピングモールの共有エリアは除く。

ちなみに、9月から必要だったレストランやジム、民間のスポーツ機関なども続行です。

 

みあ

フランス人の旦那と結婚し、2018年11月に日本からカナダのケベック州ケベックシティに家族と移住。

新着記事